2023/11/01

メルマガ 2023年11月号

急に朝晩がひんやりするようになって、気温や気候の変化が体に堪えますが、そのかわり、紅葉が期待できそうですね。

お気に入りの紅葉スポットもいいですが、いつもと違ったところに出かけてみては?
長い長~い冬が始まる前に短い短い秋を堪能してあたたかい気持ちで冬を迎えましょう。

 

今月のメルマガは以下の3記事になります

ATTEND Webmail リリースします!!

この度、アテンドがWebmailサービスをリリースします‼
ATTEND Webmailは、インターネット環境とChromeやEdgeなどのウェブブラウザがあれば、どこでもメールを見ることができるサービスです。
難しい設定も専用のアプリも必要ないので、出張先や外出中にメールを確認したり、複数人で共有しているアカウントのメールを見たりするのがとても手軽にできるようになります。

何が違うの?

ウェブメールは、POP のように端末ごとに設定せず、サーバー内を直接表示する仕組みなので、いらないメールを削除した場合はパソコンやスマートフォンなどのどの端末でも同じ削除された状態になります。


どこが便利なの?

● いつでもどこでもメールチェックが可能

インターネット環境とウェブブラウザさえあれば、PC、タブレット、スマートフォンなど、どの端末でもメールを見ることができます。
Gmailが使えない国でもウェブメールは利用可能です!


いつでもどこでも

● メールソフトの設定不要

メールサーバー内を直接見る仕組みで、OutlookやThunderbirdなどのメールソフトを使用しないので、煩わしい設定や送受信エラー対処などの手間がかかりません。同じアカウントのメールを複数人で使用する場合でも、それぞれのPCやアプリごとに設定する必要もないので、PC操作などが苦手な方にもおすすめです。


メールアプリ不要

● 複数アカウントのメールチェックも可能

複数アカウントの設定やアカウントの切り替えが簡単にできるため、個人アカウントに加え、info@などの複数人で共有しているアカウントも見ることができます。


複数人でかんたん共有

● ログインURL のカスタマイズが可能

通常、ログインは webmail.attend.jp で行いますが、webmail.御社ドメインemail.御社ドメインなど、わかりやすいURLでのご利用も可能です。(※別途設定費が必要です)


サブドメイン利用可能

ここに注意!

ウェブメールは、メールサーバー内をそのまま表示する仕組みです。
送信済みメールはサーバーに残りますが、POP 設定したメールソフトには残りません。
ウェブメールのみをご利用する場合、メールはサーバに保管されます。
空き容量を確保するためには定期的にメールソフトで受信いただくか、ウェブメール上からメールを削除してください。
多くのメールがサーバに残っている場合、アクセスに時間がかかることがあります。


ご利用を希望される場合は、営業担当にお申し付けください。

Bluetoothスピーカーを置いてみたらおうちが〇〇〇っぽくなった件 Part2

夫に一蹴された、「キッチンにBluetoothスピーカーを置きたい」案件。
もはや弁当すら作るのをやめようかと思い始めていた矢先、ちょうどキッチンの電球が切れて家電量販店に買いに行くことに。(チャンス!!)
家電量販店に行くとなんとなく一周して帰るのがいつものパターン。(ここで決めるぞ!!)

通りがかったスピーカーのコーナーで足を止めて見てみると、SO〇YとかBO〇Eとかよく見かけるメーカーのものから、小さいものや、昔のラジオの形ものなどいろいろ置いてある。
SO〇YとかBO〇Eとかはもちろんおしゃれだけど、お値段もなかなか。
棚の商品を順番に見ていくと、目に留まったのがこれ。

ライソンスピーカー SP-18
ライソン株式会社「ワイヤレススリムスピーカー SP-18」


必要最低限のA2DPとAVRCPはついてる。OK。
充電式、OK。
伝送距離 最大約10m(使用状況・環境条件により異なることがあります)、十分かな。
肝心の値段、安っ!!(SO〇Yの同じくらいの物の半額以下!!)
(これはお買得品好きの夫への推しポイントになるな。)

夫に「これよくない?」と言ってみると、値札を見て、「めっちゃ安なってるやん!!」と値引き率を見て大喜び。 (いいぞいいぞ♪)

「これでほんまに大丈夫なんか、店員さんに聞いてみたら?」ということで、店員さんに聞いてみる。

すると店員さんから返ってきた言葉は「接続される機器のBluetoothのバージョンとClassはわかりますか?これとほぼ同じなら問題ないですが。」

バージョン!? Class!?
何それ?

なにそれ?


「バージョンは仕様欄に書かれているBluetooth 5.0とか5.2とかで、たいていClassも併せて書かれていますね。」

「バージョンとかで何か変わるんですか?」

「バージョンは接続する機器同士で古いほうに、Classは1~3で数字の大きいほうに合わせて動作するので、バージョンはそこまで大きく影響はないですが、このスピーカーと接続する相手のClassが3だと近くに置かないとつながらないかもしれないです。」

それは盲点だった…

Classは互いの機器の通信距離を決める大事なものなのか

ちなみにClassごとの通信距離は

Class1 最大100m
Class2 最大10m
Class3 最大1m


ということはうちのスマートテレビのClassが1か2だったらいいのか。
調べてみよう。

「えーっと、うちのテレビはBluetooth4.2、Class2。よかった、Class2や。キッチンでも置ける‼」

「じゃあ、これでいいんじゃない?安いし」

やったー‼

お買得の神様が味方してくれたおかげで、Bluetoothスピーカーをゲット‼
早速置いてみよう‼

コンロの前の壁にマグネットでくっつけて浮かせてみよう。
壁とスピーカー本体に強力マグネットを貼り付けて…
くっついた‼そしてよく聞こえる‼
と思ったら、重みに耐えきれず、本体が壁にマグネットを残して落下。

これはダメだ… いい案だと思ったのに…

くっつかない



残るはキッチンに立った時に自分の背中側になる棚の上のみ。

1mも離れてないのに、少し電波が弱いのか途切れ途切れに聞こえる… ここに置けなかったら置くところがないから、ちゃんと鳴って~‼

と思いながら棚の上のさまざまな位置で試していると、ピンポイントでしっかり音が拾える場所を発見‼
若干棚からはみ出すような形にはなったけれど、これで様子を見てみよう。

棚に置いてみた


実際に使ってみると、テレビの音がよく聞こえて快適^^
マイク内蔵で、OK googleを聞き取ってくれるので、手が離せない調理中でもテレビに向かって叫ぶことなく、音量の上げ下げやチャンネル変更など、テレビの操作もできちゃいます。

そして置いてみて気づいたのですが、後ろから音が聞こえると臨場感がすごい‼
これで映画を見たら映画館みたいになるんちゃう?

早速夫に伝えて、試しに「ワイルドスピード」を見たら、迫力に感動‼

まるで映画館



「もう映画館やん‼」と大喜びした夫は、大河や映画を見るときは自らスピーカーの電源を入れに行っています。

ほら見てみぃ


電子レンジを使うと途切れるけど、場所が場所だから仕方ない。
(Bluetoothも電子レンジやWi-Fiなどと同じ周波数の電波を使っているので、どうしても干渉してしまうそうです。)

何はともあれ、Bluetoothスピーカーのおかげで、わが家は好きな時にトイレに行けて、他の人のことを気にせずにバリボリおせんべいやポテチを食べて、好きな格好で映画が見れるプチ映画館になりました。(夫の弁当も現状維持で済みそうです^^)

おうち映画館、ぜひお試しを^^

えっ、それ直すんですか!?

先月のメルマガで紹介いたしましたが、弊社常務の牛膓が日当たりのよい部屋に放置して膨れ上がったノートパソコン、いやはや怖いですねぇ。
涼しくなりつつあった今月初旬、月末月初の忙しさにそんなことも忘れてたとある日。

牛膓常務のお願い


牛膓:「バッテリーが届きました」
桑原:「えっ、それ直すんですか!?」


放置してパンパンに膨れ上がったノートパソコン
液晶画面がはがれて中の具材が見えるノートパソコン
十分以上働いたと思われる年季の入ったノートパソコン…

あぁ、直すんですね。まだまだ使うんですね。そうですか…


実は数年前にバッテリーとSSDを交換しているのですが、大昔のノートパソコンと違いここ数年のパソコンは意匠なのかなんなのか、ネジが見えなくパチパチとはめ合いのケースがほとんどで気を抜くと爪がパキッと折れてしまうものがほとんどです。簡単に言うと分解することにあまり気が進みません…
見て見ぬふりをして1か月弱、あぁ11月のメルマガはこのネタの続編を書く予定だったことを思い出しました。
えぇ、やりますよ。やればいいんでしょ、やれば。


バッテリーが膨れたことでできた隙間からすこしずつヘラを入れて広げていきます。
根気よく広げてはめ合った爪が折れないようにビクビクしながらパチパチはずしていきます。


から割


気を抜いてはいけません。
1本くらい爪が折れても気づかれないように表情を変えず作業を黙々と続けます。
このパソコン、実はこんなところに肉眼では見えないビスが隠れています(老眼)。


見えないビス


無事に開腹できました。忌野清志郎はバッテリーはビンビンだぜと歌っていましたが、こちらはやはりパンパンです。
隙間なく押し詰めて極限まで薄くするように設計されていることもあり、ここまで膨れると液晶ディスプレイもはがれてくるんですね。おぉ、怖い。


中身


常務より支給された新しいバッテリーと比較してみました。
膨らんだバッテリーに力をこめて押し込んでみましたが、決して元には戻りませんでした。


比較

遊んでいないで、さっさと交換して逆の手順で組み立てて起動、動作確認しました。 もちろん問題なく起動して、バッテリーも充電できました。 よかったですね。よろこんでいただけて私もうれしいです(棒読み)。


比較

若かったころ、メタリカというバンドの「バッテリー」という曲を初めて聞いたとき、ものすごく感動しました。
よかったら息抜きに聴いてみてください。



こんな無茶はしませんが、PCの調子が悪いなど、お困りのことがありましたら、アテンドにお問い合わせください。最適な改善策をご案内いたします。

お気軽にお問い合わせください

資料